会社沿革

1968年 4月 有限会社徳山工業を設立
太平工業株式会社と取引開始
1981年 九築工業株式会社と取引開始
1997年 濱田重工株式会社·津山興産株式会社と取引開始
2000年 6月 有限会社徳山工業 専務 徳山道永が代表取締役へ就任
海外製品の取引開始
2003年 新日鐵住金株式会社 大分製鐵所と資材分野で直接取引開始
2009年 3月 徳山工業株式会社へ登記変更
防災環境管理部門の営業開始
海外部門の営業拡大
インドネシアのバイオマス事業の開始
コードレス危険ガスモニタリングシステム開発及び国内総販売権取得
マルチガスカメラの国内総販売権取得
部分放電検出システムの国内総販売権取得
インド製 電気炉用電極の新日鐵系列の販売権取得
インドネシア産 ヤシ殻炭の輸入販売開始
2010年 新日鐵住金株式会社 八幡製鐵所及び君津製鐵所と取引開始
インドネシア海外への事業拡大
2014年 インドネシア合弁会社設立着手 社名:PT.Arang Sawit
2015年 インドネシア合弁会社 日本営業所 PT.Arang Sawit Japan を徳山工業株式会社内へ設置